雑貨店といえばこちら
雑貨店といえばこちら

ベポライザーの基本的な知識について

ベポライザーを使用する時には少しのコツが必要で慣れも大切とされています

通常の紙巻きたばこを使用している人にとっては、使用方法が全く違いますし同様の加熱式タバコとしても他の機種とは違うことが言えます。

タバコを吸い始めた時にライターの火でやけどをしたことがある人も、カーペットに灰で穴を開けてしまったことも過去のこととなります。

新しいスタイルの喫煙がベポライザーで体験できるので、様々な使用方法を知っておく必要があります。

使い方としては複雑なものではなく、充電を済ませたら手巻きタバコ用の葉っぱや紙巻きたばこをカットしているもの詰めます。

自分好みの温度に設定して、ゆっくりと吸っていくのがベポライザーの大きな特徴になります。

メンテナンスとしても難しいものではなく、少々面倒なことはありますが機種によって異なっています。

内部にはブレードを持っていないことが共通していますが、チャンバーが広く開いていることによって無水エタノールを含ませたコットンや綿棒をあてやすいという特徴があります。

マウスピース・内部のパーツは全て丸洗いもできるので、衛生面でも安心ですし再装着をする場合はしっかりと乾燥させてから組み立てます。

無水エタノールは基本的に消毒用のものとは違い、名前の通り全く水を含まないのが特徴です。

水を使えない製品への消毒・掃除にはとても便利とされているアルコールです。

加熱式のタバコは慣れることで快適な喫煙を堪能することが可能になります。